Songs of Carpenters

Lyrics with Japanese translation


カーペンターズの歌のよさは、カレンの歌声だけではなく、歌詞の魅力にも負うところが大です。
このページは、筆者が特に好きな歌を取り上げて、歌詞と日本語訳を載せたものです。

訳は全て筆者訳です。


Need to be in Love

The hardest thing I’ve ever done is keep believing
There’s someone in this crazy world for me
The way that people come and go through temporary lives
My chance could come and I might never know

一番難しいのは信じ続けること
このいかれた世界の中に私のための誰かがいるってことを
日々の暮らしの中でたくさんの人が通り過ぎていく
チャンスはあるのかもしれないけれど それがいつかは私にはわからない

I used to say ”No promises Let’s keep it simple”
But freedom only helps you say Goodbye
It took a while for me to learn that nothin’ comes for free
The price I’ve paid is high enough for me

いつも言うの 「約束なんてしないで ややこしいことはやめよう」
でも私の自由は「さよなら」を聞くことにしか役に立たない
ただで手に入るものなんてないと気づくのには時間がかかった
それまでに払った代価は私には大きすぎた

I know I need to be in love
I know I’ve wasted too much time
I know I ask perfection of a quite imperfect world
And fool enough to think that’s what I’ll find

わかってるの 恋をしなきゃいけないって
わかってるの 日々を無駄にしすぎたって
わかってるの このほんとに不完全な世界に完璧を求めているって
そしてそれを見つけようとしてるなんてばかだってことも


So here I am with pockets full of good intentions
But none of them will comfort me Tonight
I’m wide awake at four a.m. without a friend in sight
Hanging on a hope but I’m alright.......

だからこんなにもやりたいことはいっぱいで
そのくせどれにも満足できずに 今夜はさびしい
午前四時だというのに一人で起きていて そばにはだれもいない
希望にしがみついている私 でも大丈夫

I know I need to be in love
I know I’ve wasted too much time
I know I ask perfection of a quite imperfect world
And fool enough to think that’s what I’ll find




 カーペンターズの歌の中で一番好きな歌です。なんといっても歌詞がいい。
“I know I ask perfection of a quite imperfect world” という一節に一発で参ってしまいました。

Listen it on YouTube!



Superstar

Long ago and oh so far away
I fell in love with you
Before the second show
Your guitar, it sounds so sweet and clear
But you’re not really here
It’s just the radio

Don’t you remember you told me you loved me baby
You said you’d be coming back this way again baby
Baby, baby, baby, baby, oh, baby
I love you I really do

それは、そう、もうずいぶん昔のこと
私はあなたに恋をした
2回目のコンサートの前に
あなたのギターはとても甘く、澄んだ音
でもあなたがほんとにここにいたわけじゃない
ラジオで聞いていただけ
(くりかえし)
「愛してる」って言ったのを忘れたの?
帰ってくるって言ったじゃない
ねえ、そうでしょ
あなたが好き これはほんとのこと


Loneliness is such a sad affair
And I can hardly wait
To be with you again
What to say to make you come again (baby)
Come back to me again (baby)
And play your sad guitar

Don’t you remember you told me you loved me baby
You said you’d be coming back this way again baby
Baby, baby, baby, baby, oh, baby
I love you I really do

一人ぼっちってほんとにさびしい
だからあなたに会えるのを待つのがつらい
何を言ったらあなたが戻ってくるのかしら
私のところへ戻ってきて
哀しいギターを弾いてほしいの
(くりかえし)



 もともとはただの「おっかけ」の女の子の歌だったのでしょうが、カバー曲をただのカバー曲にしない!というリチャードのこだわりのおかげで、「恋に恋していた女子中学生のころ」と「現実の孤独の中でかつての自分を思い起こす成長した姿」の対比の歌に生まれ変わったのだと思っています。
 “really” の使い方がいいですね。

Listen it on YouTube!
カバーもとはこういう歌。リチャードの編曲手腕に驚く。



Hurting Each Other

No one in the world
Ever had a love as sweet as my love
For nowhere in the world
Could there be a boy as true as you, love

世界中のどこにも 私の愛より甘い愛を受けた人はいない
世界中のどこにも あなた以上に一途に人を愛する人はいない

All my love I give gladly to you
All your love you give gladly to me
Tell me why then oh why should it be that?

私は心から私の愛のありったけをあなたに送る
あなたも心からあなたの愛のありったけを私にくれた
でも、じゃあどうして、こんなことになったの?

We go on hurting each other
We go on hurting each other
Making each other cry, hurting each other
Without ever knowing why

私たちは互いに傷つけあっている
私たちは互いに傷つけあっている
お互いを泣かせ、傷つけあっている
なぜかもわからないままに


Closer than the leaves
On a weeping willow, baby, we are
Closer dear are we
Than the simple letters A and B are

私たちは柳の葉よりもぴったりと寄り添っている
私たちはAとBの間よりも近くにいる

All my life I could love only you
All your life you could love only me
Tell me why then oh why should it be that?

生きている限り、私はあなたしか愛することはできない
生きている限り、あなたは私しか愛することはできない
でも、じゃあどうして、こんなことになったの?

We go on hurting each other
We go on hurting each other
Making each other cry, hurting each other
Without ever knowing why

Can’t we stop hurting each other?
Gotta stop hurting each other
Making each other cry, breaking each other’s heart
Tearing each other apart

傷つけ合うのをやめることはできないの?
傷つけ合うのはやめにしなくちゃいけない
互いを泣かせ、胸を引き裂き
二人をばらばらにするようなことは

Can’t we stop hurting each other?
Gotta stop hurting each other
Making each other cry, breaking each other’s heart
Tearing each other apart




 No one / as _ as とか、without knowing why とか、英語の教材にしたい表現がざくざく出てくる歌。
 まあ、それを抜きにしても、魅力的な歌詞の歌です。

Listen it on YouTube!



Goodbye to Love

I’ll say goodbye to love
No one ever cared if I should live or die
Time and time again the chance for love has passed me by
And all I know of love is how to live without it
I just can’t seem to find it

恋にさよならを言おうと思うの
私が生きていようと死んでいようとだれも気にもかけないでしょう
恋のチャンスは私のそばを通り過ぎていくばかり
恋について知ったことといえば、恋なしで暮らす方法だけ
恋を見つけられるなんて思えない

So I’ve made my mind up I must live my life alone
And though it’s not the easy way
I guess I’ve always known
I’d say goodbye to love

だから私は決めたの ずっと一人で生きていかなきゃいけないんだって
簡単なことじゃないかもしれないけど
それはわかっていたこと
もう決めたの 恋にさよならを言うって

There are no tomorrows for this heart of mine
Surely time will lose these bitter memories
And I’ll find that there is someone to believe in
And to live for something I could live for

私のこの心には明日なんてない
時がたてば私の悲しい思い出も薄れていくでしょう
そうすれば誰か信じられる人を見つけられるかもしれない
何かのために生きるっていう、その何かを見つけられるかもしれない

All the years of useless search
Have finally reached an end
Loneliness and empty days will be my only friend
From this day love is forgotten
I’ll go on as best I can

探すかいのない探し物の日々は
もう終わりにするの
孤独とむなしい日々だけが私の友達
今日から恋のことなんて忘れて
できるだけの生き方をするの

What lies in the future is a mystery to us all
No one can predict the wheel of fortune as it falls
There may come a time when I will see that I’ve been wrong
But for now this is my song

未来にあるものはだれにもわからない
運命の輪が何を示すかはだれにも予言できない
いつか私が間違っていたとわかる日が来るかもしれない
でも今は これが私の歌

And it’s goodbye to love
I’ll say goodbye to love

恋にさよならを
恋にさよならを




 恐怖の息継ぎなしソングです。“Time and time again...” から “...without it” まで14拍一息で歌ってます。
 歌詞はあまり意識してなかったのですが、明るい曲調のわりには救いのない歌詞だったんですねえ。
 第2連の make (my) mind up 〜は、「〜すると決める、〜したいのだということがわかる(を悟る)」という熟語。

Listen it on YouTube!



Only Yesterday

After long enough of being alone
Everyone must face
Their share of loneliness
In my own time nobody knew
The pain I was goin’ through
And waitin’ was all my heart could do

一人ぼっちはもうたくさん、と思っていても
人それぞれ 決められただけの孤独には耐えなければならない
私の場合は
私が耐えている苦しみに
だれも気づいてもらえなかった
私の心にできたのは 待つことだけ

Hope was all I had until you came
Maybe you can’t see
How much you mean to me
You were the dawn breaking the night
The promise of morning light
Filling the world surrounding me
When I hold you

あなたが来るまで かすかな望みしか見えなかった
たぶんあなたにさえわからないでしょう
あなたが私にとってどれだけの意味を持っていたのか
あなたは夜を破るあけぼの
あなたは確かな証拠だった 朝の光が
私を取り巻く世界を満たしていくことの

あなたを抱きしめていると……

Baby, Baby
Feels like maybe things will be all right
Baby, Baby
Your love’s made me
Free as a song singin’ forever

愛しいあなた
何もかもがうまく行くような気がするの
愛しいあなた
あなたの愛は私を解き放って
永遠に流れる歌のように自由にしてくれた

Only yesterday when I was sad
And I was lonely
You showed me the way to leave
The past and all its tears behind me
Tomorrow may be even brighter than today
Since I threw my sadness away
Only yesterday

悲しかったのも 孤独だったのも
もうきのうのこと
あなたは教えてくれた
過去のことは過去に残して 涙をみんなうしろへ捨て去ってしまう方法を
きっと明日は今日よりもっと明るくなるわ
なぜって、悲しみをみんな
きのうに投げ捨ててしまったんだから


I’ve found my home here in your arms
Nowhere else on earth I’d really rather be
Life waits for us
Share it with me
The best is about to be
So much is left for us to see
When I hold you

私の帰る場所はここ あなたの腕の中よ
世界中のどこよりも ここにいたいの
これから人生は開けていくわ
いっしょに生きていきましょう
最高の時間が これから訪れるの
二人のために いろんなことが起きるのを待っているわ

あなたを抱きしめていると……




 「日本語にしにくい」文が多い歌です。英語歌詞にくらべて、和訳が不自然に長い行が多いでしょう? それは訳すのに苦しんだしるしです。
 冒頭の3行を直訳すると、こうなります。
“十分なほど孤独でいたあと だれもが自分の「孤独の持ち分」に向き合わねばならない”
 これは日本語ではないですよね。
 でもまあ、訳してみると、明るい、美しい歌詞です。
 “When I hold you” は、意味的には “Baby, Baby” 以下につながっているような気がするので、訳詞上では一行開けておきました。
 第1連の goin' through (go through) は「耐える」という意味ではもっとも「英語らしい」表現。
 第4連の even brightereven は比較級の強調ですが、「今日も明るいけれど、明日はその上にもましてもっと明るい」という意味になります。

Listen it on YouTube!



目次にもどる