くちびるに歌を

歌詞カタカナ表記


ハープ ゾンネ(1) イム ヘルツェン
オプス シュテュルムト オーデル(2) シュナイト
オプ デル ヒンメル フォル ヴォルケン
ディー エールデ(3) フォル シュトライト
ハープ ゾンネ(1) イム ヘルツェン
ダン コンメ(1) ヴァス マーク
ダス ロイヒテット フォル リヒト ディール(4)
デン ドゥンケルステン ターク


ハープ アイン リート アウフ デン リッペン
ミット フレーリッヒェム クラング(5)
ウント マハト アウホ デス アルタークス
ゲドレンゲ ディヒ バング(5)
ハープ アイン リート アウフ デン リッペン
ダン コンメ(1) ヴァス マーク
ダス ヒルフト ディール(4) フェルヴィンデン(4)
デン アインザームステン ターク


ハープ アイン ヴォルト アウホ フュール(4) アンドレ
イン ゾルク ウント イン パイン
ウント ザーク ヴァス ディヒ ゼルベル(2)
ゾー(6) フローゲムート レスト ザイン
ハープ アイン リート アウフ デン リッペン
フェルリール ニー デン ムート
ハープ ゾンネ(1) イム ヘルツェン
ウント アレス ヴィルト グート


(1)会話では「ン」が入ることはないのですが、歌では子音を長めに発音します。

(2)語末の -er は、会話では弱音化して「アー」になるのですが、歌では「エル」と発音した方がよいでしょう。楽譜とのかね合いで「アー」にしても可です。

(3)長音の e は「エー」より「イー」に近い音になります。

(4)これらの r も会話では弱音化して「イア」「エア」になるのですが、歌でははっきり「ル」と発音した方がよいでしょう。

(5) ng の子音は「ング」よりも「ン」に近いです。「案を立てる」の「あん」に近い、短い子音です。

(6)英語ではありませんので、「ゾウ」にならないように。



目次ページにもどる